ふたたび るびぃ
voice:ふたたび るびぃ
高音男子のかえでくん
voice:高音男子のかえでくん
ボイスのジョー【JOE】
voice:ボイスのジョー【JOE】

彼女のことは何でも分かる幼馴染彼氏

おはよ。

お前が寝坊とか(めずら)しいよな。
いつもは俺が迎えに行く前に家の前で待ってるのにさ。
おばさんに『先、行って』って言われて、すげぇ(おどろ)いたんだからな。

今日はどうしたんだよ?
昨日の夜、なんかあった?

あっ!分かった。
ゲームに夢中になって(夜更よふ)かししたんだ。
最近ハマってるゲームがあるって、この間言ってたじゃん。
当たりだろ?

違うんだ…。
てっきり当たったと思ったんだけどな…。

…ってかさ、なんでさっきから首()ってばっかなの?
全然(しゃべ)んないじゃん。

ほら、また首()る…。

俺と(しゃべ)りたくないの?
違うなら、なんか(しゃべ)れよ。
黙ったまま首だけで答えんなよ。
気分(わり)ぃ…。

だんまりかよ…。
もう、いい。

【椅子を引いて席を立つ音】

おい!(そで)(つか)むなよ。
放せって!

だから、首だけで答えるなって言ってんだろ。

腕、引っ張んな。
『ここにいろ』って言いたいのか?

どこに行こうが俺の勝手。
1限目の授業、サボるから。

………お前…その声…。
『あー』って言ってみ。

…全力で首()るなよ。
頭クラクラするぞ?

ほら、『あー』って言うだけ。
簡単だろ?

ほーら、言えって。

あ~ぁ……声、(かす)れてんじゃん。
風邪ひいたな?

ったく…。
朝からボォーっとしてんだろ?
だから朝の(支度したく)が間に合わなくて、おばさんに『寝坊したから先に行って』って伝言頼んだってところか?

ほんとに、お前って奴は…。
保健室に行くぞ。

()って、足で()()るってことは、行きたくないってこと?
(溜息)はぁ…。

(クラスメイトに話し掛ける)悪いけど、こいつを保健室に連れて行くって先生に言っといて。

これで後ろめたいことはないだろ?

…まだ(駄々だだ)()ねるのかよ。
それなら、強制連行するけど。
皆の前でお姫様()っこされたい?
俺は別に(かま)わないけど、どうする?

やっと(大人おとな)しくなったか…。
お前は俺の言うこと、素直に聞いてればいいんだよ。

ってか、首()りすぎて足元フラフラになってんじゃん。
ちゃんと(ささ)えてやるから、行くぞ。

(少し間を開ける)

【保健室の扉を開ける音】

失礼しまーす。

あれ?
保健の先生、いない…。

まぁ、いっか。
そのうち戻ってくるだろ。

おっ!
ベッド()いてんじゃん。
好きなベッドで寝とけって。
先生戻ってきたら、俺がちゃんと話しとくから。

それより、風邪薬、飲んでないだろ?
正直に言ってみ。

…やっぱりな。
授業中に(居眠いねむ)りしたくないからって、おばさんにワガママ言って飲まなかったんだろ?

お前のことは全部お(見通みとお)し。
何年(幼馴染おさななじみ)してると思ってんだよ。

えっと、薬がこの棚に…あった!
で、水()んで…。

はい、薬。
今すぐ飲め。
俺の目の前で飲め。

見てなかったら、絶対飲まないの分かってるからな。
お前の薬嫌いは小さい頃から変わってないし。

がんばって飲んだら、お前の好きなイチゴオレ、今度(おご)ってやるよ。

おっ!
がんばって飲んだじゃん。
えらい。えらい。

そしたら、横になっとけ。

ん?授業?
それは大丈夫。
1限目は俺の得意科目だから、授業出なくても平気。

あぁ…、お前、苦手科目だっけ?
じゃぁ、俺があとで教えてやるよ。
ちゃんと理解するまで教えてやるって。
心配すんな。

熱は?
おでこ、(さわ)るぞ?

ん~、まだそこまで高くないかな。
でも微熱はあるから、ちゃんと寝てろ。

どうしても寝ないつもり?

…あっそ。
そんな悪い子にはお(仕置しお)きだよな?

(触れるだけのリップ音)

ごちそうさま。

ん?
何そんなに(あせ)ってんの?
(笑いながら)あぁ、風邪ひいてる時にキスしたらうつるってやつ?

お前の風邪なら、いくらでも(もら)ってやるよ。
それで、お前が楽になるならな。
だって、俺、お前の彼氏じゃん?
彼女が楽になるなら、なんだってしてやるよ。
だから、触れるだけじゃなくて、もっと深いキスしたい。

先生?
大丈夫だって。
まだ来ないよ。

俺の言葉、信じられない?
なら、先生が来る前にキスしよ?

ここには俺とお前の二人だけ。
二人だけの秘密にしてればバレないって。

な?
キス…しよ…?

(濃厚なリップ音) ※キスしながらフェードアウトで。