ふたたび るびぃ
voice:ふたたび るびぃ
れおさん
voice:れおさん

ソフトクリームを食べる彼女と意地悪する彼氏

疲れた~

久しぶりに遊園地なんて来たけどさ、こんなに疲れるっけ?
君、全然疲れてないね…。

悪いけど、俺、限界…。
ちょっと休もう。

あっ!ちょうどいい所にベンチある。
あそこで休もうよ。

よいっしょ…っと…。
あ゛ぁ゛~、足パンパン…。

昔はこんなじゃなかったのになぁ…。
確実に運動不足だよね…。
ランニングとか始めようかな…?

なんで笑うの?
『三日坊主になる』って?
そんなのやってみなきゃ分かんなくない?
意外と、続くかもしれないじゃん。
1週間とかさ…。

えぇー!?
お腹(かか)えて笑うとこ?
1週間は続いたとは言えないの?
()(しょう)な俺としては、1週間はかなり続いてる方なんだけどな…。

(自慢そうに)基本1日で()きるからっ!

ちょっと~!笑いすぎだし…。
君だって俺と同じくらい()(しょう)じゃん。
笑い事じゃないでしょ?

さすがに1日では()きないの?
マジで?
君も同じかと思ってたんだけどなぁ…。
まぁ、いっか。

ねぇ、(のど)、かわかない?
ジュース買ってくるよ。

いいから、いいから。
君はここで待ってて。
炭酸じゃないのが、いいんだよね?
了解。少しだけ待っててね。

(少し間を開ける)

お待たせ。
はい、オレンジジュース。
炭酸じゃないの、これしかなかったんだ。

…これでも、いい?
よかった。

ついでに、ソフトクリームも買っちゃった。
君の好きなバニラだよ。
食べてみる?
はい、どうぞ。

おいしい?
ふふ。よかったね。
全部、君が食べちゃっていいよ。

あーぁ…口の横に付いてる。
…ったく、子供じゃないんだから。
そのままジッとしてて。
取ってあげる。

(舐めとる)

どうしたの?(あわ)てて…。
大丈夫だよ。
誰も見てないよ。
周り、見て。

ね?
俺らの周りには誰もいない。
だから、ちょっとくらいイチャイチャしても問題ないんだよ。

そういう問題じゃないの?
えぇ~。
……ヤダ。

誰も見てないんだから、イチャイチャしたい。
久しぶりのデートなんだよ?
外でもイチャイチャしたい。
したいったら、したいのっ!

あっ!ソフトクリーム溶け始めてる。
ほら。早く食べないと。

(独り言っぽく)………かわいいなぁ。

君って好きな物食べてる時、めちゃくちゃかわいいんだよ。
ほっぺ、いっぱいに(頬張ほおば)っちゃってさ。
まるでハムスターみたい。

(笑いながら)顔、真っ赤。
(自覚じかく)なかったんだ。
そんなとこが、またかわいいんだけどね。

って、どんどん溶けてるよ!
指にまで()れてきてる。
ほら、(いそ)いで食べて。

ハンカチ…ハンカチ…。
(彼女には聞こえないくらいの小声で)あっ、そうだ。

(ソフトクリームを持つ彼女の指を舐める)

ん?どうしたの?
体、びくつかせて。

()められて、びっくりした?
だって、ハンカチで()いても、結局べたつくでしょ?
どうせ手を洗うなら()めた方がいいかなぁって思って。

『恥ずかしい』?
さっきも言ったでしょ。
俺らの周りには誰もいないって。
少しでも君とイチャつきたいんだもん。
いいでしょ?

文句言う前に、ソフトクリーム食べちゃって。
ほら、どんどん垂れてきてるよ。
早く食べて。
ね?

(彼女の指を舐める) ※ 少し長めにお願いします。

食べられた?
このソフトクリーム、おいしかったね。
また来た時、食べようね。

……あれ?
まだ顔真っ赤じゃん。
()められるの、そんなに恥ずかしかった?
ほんと、かわいいなぁ。

『帰りたい』?
どうしたの?突然…。
まだ、お昼すぎだよ?
『夜のパレードまでいる!』って、朝言ってなかった?

いいの?
君がいいなら、いいけど…。

『責任取って』、か…。
君をエッチな気分にさせるために指()めてたの、バレてたみたいだね。

だって、君、最近全然相手してくれないじゃん。
俺、(さみ)しかったんだからね。
(さみ)しかった分、少しくらい意地悪したっていいでしょ。

さてとっ。
じゃぁ、帰ろっか。

(耳元で)夜まで遊園地で遊べなかった分、いっぱいかわいがってあげるね。