翠sui
voice:翠sui
CV.小林崇也 ch
voice:CV.小林崇也 ch
【ASMR】こういっちゃんねる【voice】
voice:【ASMR】こういっちゃんねる【voice】
EDEN ASMR
voice:EDEN ASMR

彼女に内緒で指輪のサイズを測ろうとして失敗した彼氏からの大切な予約

(街中にて買い物中の2人)

ねぇ。
手繋ごっか。

今日やたら人多いから。

迷子になったら大変でしょ?
だから……手、繋ご?

(彼女と手を繋ぐ)

おっと……危な…。
さっきより人増えた?

ヤダなぁ…。
歩きづらくなるじゃん…。

手離しちゃダメだからね。
いい?
約束だよ?

そういえば、予約する物ってケーキとチキンだけ?
あと、何か予約する物あったっけ?

ん?
何?

手、ニギニギしちゃダメなの?

ふぅーん。
気になるんだ…。

別に深い意味はないよ。
ただちょっとニギニギしたいなぁって思って、ニギニギしてるだけだから。

ちょっと!
誰が手離していいって言った?

ほら、繋いで。
迷子になるよ?

…ニギニギしないのは約束できないけど…。

『なんで?』って聞かれても…。
それは……その…。

ごめん。
今は話せない。
…どうしても。

やましいことがあるわけじゃないよ。
隠し事してることに違いないけど、浮気とかそういうのじゃないから。
ちょっと事情があって話せないだけで、あとでちゃんと話すって。

だから、今は話せないって言ってるじゃん!
彼女の指輪のサイズ知らないから内緒で測ってるとか、バレたらかっこ悪いし…。

あっ!?
今のなしっ!
聞かなかったことにして!

…もう…。
クリスマス当日まで内緒にするつもりだったのに…。

そうだよ。
今年のクリスマスプレゼント、指輪用意するつもりだったの。
サプライズで。

だけど、君の指輪のサイズ知らないから…。
なんとかして測ろうとしたわけ。

最初は君が寝てる間に測ろうとしたんだけど、うまくいかなくて…。
最近お互い忙しかったじゃん。
おかげで、全然チャンスがなかったんだよね…。

最終手段で、手繋いでる時になんとなく感覚で分かるかなぁって思って、ニギニギしてみたんだけど…。
逆に警戒されちゃって、俺の計画、(丸潰まるつぶ)れ…。

どうしよう…。
クリスマスプレゼント…。

えっ!?
指輪のサイズ、教えてくれるの!?

知りたい!
教えて!

…ありがと。
忘れないように、メモっとこ…。

(スマホにメモしてる)

これで、よし…っと…。

ちょっ……どこ行くの?
そっちに用事ないでしょ?

今から一緒に買いに行くって……まさか、指輪を!?

全然イヤじゃない。
ってか、めちゃくちゃ嬉しい!

だけど、いいの?
サプライズの方が嬉しいんじゃない?

『一緒に選びたい』か…。

……分かった。
一緒に行こ。

えぇー!?
『ほんとにいいの?』って、どういうこと?
自分が言い出したんでしょ?
『一緒に選びたい』って。

やっぱりサプライズの方がよかった?

俺の気持ち?
…まぁ…ほんとはサプライズにしたいよ?

でも、ふと思ったんだよね…。
君の好みは何でも知ってるけど、アクセサリーの好みは知らないな、って。
だから、俺と一緒に選んでほしい。

うん。
いいよ。
どんな物でも。
君がいいなぁって思ったの、買ってあげる。

その代わり、好きなデザインとか教えてね?
将来のために、ちゃんと覚えとくから。

将来って言ったら、将来だよ。
そう遠くない未来の話かな。

…もう…。
『なんのこと?』みたいな顔しないでよ。

(さっ)しがいいんだか、悪いんだか、分かんないなぁ。
ほんとに…。

どうしても知りたいの?
じゃぁ、教えてあげる。
ついでに、予約もさせて。

…君の左手の薬指に、指輪を()める予約。

どれだけ先の未来になるか分かんないけど、いつか必ず()めるから。
君に似合う、世界で1番素敵な指輪を用意して。

…その日まで俺が予約してていい?

…もう。
嬉しいのは分かるけど、泣かないで。

ほら。
周りの人たち、こっち見てるよ?

…ねぇ。
返事は?

さっきの返事。

俺の予約、受けつけてくれた?

ん。
ありがと。

次はサプライズにするから、ドキドキしながら楽しみにしててね。