猫系彼氏はそっと応援したい

おーい。
何やってんの?
すっごい怖い顔して…。

うん。
めちゃくちゃ怖い顔してた。

周り見てみたら?
誰も君と目合わせないから。

ね?
皆、目()らすでしょ?
それだけ怖い顔してたってこと。

で、何やってたの?

ふぅーん。
逆に聞くけど、なんでできないの?

だって、それ、先週やってたことでしょ?
その続きじゃん。

冷静になればそれくらいのことできるはずなのに…。
どうしちゃったの?

もしかして、今朝「万年2位」って言ったこと、まだ引きずってる?

……あっそ。
じゃぁ、俺はこれで。

ん?
何?
(そで)、離してくんない?
俺、向こうに行きたいんだけど。

どうして俺が手伝わなきゃいけないわけ?
それ、俺の仕事じゃないし。
君の仕事でしょ?

手伝ってもいいけど、タダでは手伝わないよ。

…いらないなら、引き()めないで。
せいぜい1人でがんばって。

あっ……でもさ、その前にお昼ご飯でも食べれば?
さっきからお腹鳴りすぎ。
ぶっちゃけ、うるさい。
それ、なんとかして。

お昼ご飯も食べずに仕事してるから効率悪いんじゃないの?
頭に糖分足りてなくてさ。

引き出しのお菓子は?
ストックしてたでしょ?

はぁ!?
なんで、もうないわけ?
3日前に買ったばっかじゃん。

…つまみ食いばっかしてるから太ったんじゃないの?
しばらくお菓子控えたら?

(溜息)ふぅ…。

……ん。
残り物だけど分けてあげる。
さっきコンビニに買い物に行って買いすぎたから。

別に君の好きな物を買ってきたわけじゃないし。
ただ目についたのを手に取ったら、君の好きな物ばっかになっただけ。
それだけだし。
君のために買ってきたわけじゃないからね。
そこんとこ、勘違いしないで。

……ちょっと…。
何、ニヤニヤしてんの?

だから、言ったじゃん。
君のために買ってきたんじゃない、って。

うるさいな。
(揶揄からか)うんだったら、もうあげない。
返してっ!

…食べるなら、黙って食べればいいんだよ。

ふふ。
幸せそうな顔しちゃって。

さっきまでの怖い顔とは正反対。

うん。
さっきは、ほんとに怖かった。
すっごい眉間に皺寄せて、視線だけで人を殺せる感じで…。
嘘じゃないって。
ほんとだよ。

…あんな顔する前にさ、少しは誰かの手を借りてもいいんじゃない?

自分の仕事だからって、なんでも自分で解決しようとするの、君の悪いところ。
俺は口しか出さないけど、手伝うからさ。
ね?

口だけじゃなくて、手も出してほしいの?

…仕方ないなぁ。
いいよ。
じゃぁ、今夜楽しみにしててよ。

(耳元で)いっぱいかわいがってあげるから。

えぇー!?
そういう意味じゃないの?

なぁーんだ…。

もう食べたの?
早…。

甘い物食べて満足した?
午後も仕事がんばれそ?

ん。
じゃぁ、無理しない程度にがんばって。
応援してる。