E.Kageura Talking a cappella
voice:E.Kageura Talking a cappella

失敗して自暴自棄になってしまったあなたへ

おかえり。
今日も1日お疲れ様でした。
もう少しで、ご飯できるから着替えておいで。

…って言ったけど、ちょっと、待った!
こっちおいで。
いいから、おいで!

着替え?
そんなの後でもできるでしょ。
今はこっちが大事。

ソファーに座って。
ほら、早く。

(パートナーがソファーに座る)

(自分もパートナーの隣に座る)

単刀直入に聞くけどさ……今日、何かあった?

無理して明るく振舞ってるの、バレバレ。
普段と全然違うんだもん。
すぐ気付いたよ。

普段は、もっとこう…。
”この世の終わり”みたいな顔してるかな…。
だから、今日みたいに明るいのは違和感ありすぎ。
毎日一緒に生活してるんだから、それくらい分かるって。

どれだけ一緒にいると思ってるの?
伊達に君の恋人してないんだけど。

つらいこと、あったんじゃない?
よかったら、話してよ。
言いたくなければ、無理に聞こうとはしないけどさ…。
『つらいことは半分こ、しよ?』っていつも言ってるでしょ?

(相槌数回打つ)

そっか…。
失敗して怒られちゃったんだ…。

はぁ!?
全部やめる!?

……いいの?
全部やめちゃっても。

後悔しない?

そっか…。
君がいいなら、いいんじゃない?

ん?
なんで、()める必要があるの?
君が決めたことでしょ?

君の人生は君のものだから。
どの道を進むかは、君が選ぶべきだよ。
()めたことで、君が進むべき道が変わるのは違うと思うし。

それとも、()めてほしいの?
『全部やめることないじゃん!』って。
それはそれで、なんか違くない?

困ったら相談にのるし、応援もする。
だから、進みたい道を選んでみなよ。

実際、今まで何度も自分で進む道、選んできたでしょ。
そして、いっぱいがんばってきたじゃん。
がんばって、がんばって、がんばって…。
がんばりすぎちゃって、心が疲れ切っちゃったんだよ。

『そんなことない』って……ほんとにそう言える?

ふぅーん。
じゃぁさ、最近あった、嬉しかったこととか、悲しかったこと思い出せる?

…どうしたの?
思い出せないの?

それってね、心が疲れ切ってる証拠なんだよ。
心が何も考えないようにしてるの。
じゃないと、心が壊れちゃうから。

君は優しいから、いろいろ考えちゃうんだよね。
いろいろ考えて、落ち込んで…。
今回だって、そうだよ。

失敗しても、落ち込むことないって。
だって、人間なんだもん。
失敗の1回や2回、誰しも経験することじゃん。

それなのに、失敗したことを怒る人って『(何様なにさま)?』って感じだし。
失敗してるのを目にしたなら、どうしてそのフォローをしないの?
どうやれば失敗しなかったか。
失敗した人が学ぶ貴重なチャンスを潰してるんだもん。
『頭ごなしに怒鳴ればいいと思うなよ』って言ってやりたい。

(咳払い)ん゛ん゛…。
…ちょっと感情的になっちゃった…。

話を戻すとね。
失敗から、何を学ぶか。
そして、次にどう生かすか。
それが大切だと思うよ、ってことが言いたかったの。

イヤかもしれないけど、今日、失敗したことを振り返ってみて。
何が悪かったのか、自分なりに分析して理解しないと、また同じ失敗しちゃうことになるよ?

同じ失敗したいの?
違うよね?
1人で振り返るのがイヤなら、一緒に振り返ってあげる。

ほんと、ほんと!
嘘じゃないって。

ん?
やめるの、やめる?

それって、もう少し考えてみるってことで、合ってる?

そっか…。
いいんじゃない。

あっ!そうだ!
考えがまとまったら、君がしたいこと、何でもしよ。
ゆっくり旅行したり、1日中ゲームしたり、音楽聴いたり…。
とにかくのんびり過ごそ。

君の場合ね、心の中が(よど)んだものでいっぱいになってる。
いやな思い、苦しい思い、つらい思い…。
ネガティブな感情でグルグルしてる。

そういうのから心を解放してあげなくちゃ。
心の洗濯とでも言うのかな…。
羽を伸ばすことも、たまには必要だって。
じゃないと、気持ちの切り替えもうまくいかないよ?
ね?

これからどうするか。
大事なことだから、焦らず、じっくり考えてみて。

どんな答えを出しても、君の味方ってこと……忘れないでね。