ラッキースケベでテンパるも攻めの姿勢を崩さない年下男子

(土砂降りの雨)

(玄関扉の開閉音)

ただいまー。

さっむ…。

(玄関から離れたところにいる母に向かって)母さん。
俺、雨に濡れて寒いから、先に風呂入るね。

え?何?
ごめん。
聞こえない。
風呂から出たら聞く。

(独り言で)あーぁ…パンツまで濡れてるし…。
最悪…。

(脱衣所のドアを開ける)

(風呂あがりの近所の姉ちゃんが裸でいる)

えっ!?姉ちゃん!?

(姉ちゃんに背を向けて)ごめん。
姉ちゃんがいるなんて思わなくて…。

(独り言で)もしかして、さっき母さんが何か言ってたのって、姉ちゃんのこと?

うぅん。
何でもない。
こっちの話。

で、なんで姉ちゃんがここにいるの?

雨に濡れてたのを母さんに見つけられて拾われてきたんだ…。

どうせ、朝晴れてるからって傘持って行かなかったんでしょ?

ダメだよ?
最近ゲリラ豪雨とかで天気予報も当てになんないし、気をつけないと…。

晴れてても折りたたみ傘を持ち歩かなきゃ。

ん?
俺?
見ての通り、俺も雨に降られたんだよね。
うっかり傘忘れちゃって、パンツまでびしょ濡れ…。

うっかりだもん。
姉ちゃんと違って、いつも折りたたみ傘持ってますぅー。
今日はカバンに入れ忘れただけ。

ってか、こっちに帰ってきてるってことは、しばらく休みなの?

そっか。
予定は?

ないの!?
なら、買い物とか、ゲームとか、いろいろやりたいことあるから付き合って。

いいじゃん。
帰ってきても、いっつも姉ちゃん予定入ってて、なかなか付き合ってくれないんだし、今回くらいは俺に付き合ってよ。
ね?
お願い!

やったー!
ありがと。

(まぬけな感じで)交換条件?

(焦ってる感じで)待って!待って!待って!
姉ちゃんの裸を忘れるも何も、見てないよ。
扉開けてすぐ後ろ向いたから、見てるわけない。

姉ちゃんの方を向いて、今言ったこともう一回言うのはいいけど、着替え終わったの?
ほんとに?

振り返って『実はまだ裸でしたー』なんてオチだったら怒るよ?

(姉ちゃんの方を向く)

じゃぁ、もう一回言うね?

姉ちゃんの裸を見てない…ような……でも、チラッとだけ見たような……。
(観念したように)見ました…。姉ちゃんの裸。
一瞬だったけどガッツリ見て、これでもか!ってくらい目に焼き付けたし、心のアルバムにも保存しました。
嫌われたくなくて、咄嗟に嘘つきました。
ごめんなさい。

忘れるなんて無理!
姉ちゃんの裸、すごく綺麗だったもん。
子供の頃、一緒にお風呂入ってた時とは全然違ってたし…。
大人の女の人って感じで、ヤバかった…。

しかも、風呂あがりのいい匂いをさせつつ、ほんのり肌をピンク色にしてて…。
ただただ、エロかった…。

(くしゃみ)

大丈夫。
ちょっと寒いだけ。
姉ちゃんは気にせず、ゆっくりして。

(姉ちゃんが服を脱がしにくる)

ちょっ…!?
姉ちゃん、勝手に服脱がそうとしないでよ。
自分のタイミングで脱ぐから。

姉ちゃんに見られたら減るとか減らないとかじゃなくて、普通に恥ずかしいの。

ヤダ!ヤダ!
やめてってば!
見ないで!

(服を脱がされる)

…姉ちゃんのエッチ…。
ヤダって言ったのに…。

…もう気が済んだでしょ。

姉ちゃん、あとは髪乾かすだけだよね?
だったら、後ろ向いてて。

風呂に入るために服脱ぐからに決まってんじゃん。

(姉ちゃんとの距離を縮める)

……ってかさ、姉ちゃん、顔赤くない?
大丈夫?
風邪ひき始めたとかじゃないよね?

ダーメ。
信じらんない。
ジッとしてて。

(おでこを合わせて熱を測る)

んー、熱っぽい感じはないけど……ほんとに大丈夫?
念のため、今日は泊まっていきなよ。
明日の朝まで雨降るみたいだし…。

たしかに姉ちゃんの家はすぐそこだけど、着くまでに濡れない保証はないでしょ?
だったら、泊まっていくのがベストじゃない?

それとも、何?
泊まっていくの、イヤなの?

違うなら、そこまで拒否るのはどうして?

…『恥ずかしい』って、姉ちゃん着替え終わってんじゃん。
恥ずかしがる必要なくない?

(意地悪な感じで)ふぅーん。
俺の体見て、男として意識しちゃったんだ?

……嬉しい。

子供の頃とは違うでしょ?
俺も姉ちゃんの知らないところで、ちゃんと大人の階段上ってるんだよ?

なんなら、違うとこも見てみる?

なーんてね。
冗談だよ。

ん?
さっきまで恥ずかしがってたのは、演技。
姉ちゃんにいつ見せても恥ずかしくないように、ずっと筋トレしてたもん。

触ってみる?

いいよ。
姉ちゃんは特別。

(ちょっとエッチぃ感じで)……んっ……ちょっ……姉ちゃん……触り方……エロい…。
……触っていいって……言ったけど……こんな触り方……反則っ……!!

(姉ちゃんの手を拘束する)

いつまでもかわいい男の子のままだと思ったら大間違いだからね?

こうやって、姉ちゃんの手首をひとまとめにして、拘束することだって余裕でできる。

もがいても無駄。無駄。
姉ちゃん程度の力じゃ、ビクともしないって。

これに懲りたら、今みたいなタチの悪いいたずらはやめてね?
次同じようなことやったら、俺、本気にしちゃうよ?

分かったなら、出てって。

風呂入るから。
このままだとマジで風邪ひきそう…。

あっ!
今夜、部屋の鍵閉めて寝なよ?

意味くらい大人なんだし、分かるでしょ?

(耳元で)開いてたら、本気で襲っちゃうからね?