【R15】彼を煽るには彼シャツが一番

(あくびしながら)おはよ…。

ねぇ。
俺のTシャツ…。

(彼女をバックハグして、耳元で)…見ぃーつけた。

なんで、俺のTシャツを君が着てるの?
起きてから、ずっと探してたのに…。

(彼女が朝ご飯の話でごまかそうとする)

うん。
朝ご飯、すっごくおいしそう。
しかも、俺の好きな物ばっかだし…。

いつもおいしいご飯作ってくれて、ありがとね。

(触れるだけのキス)

…って、こんな話してたわけじゃないでしょ。
話すり替えようとしても無駄。

なんで俺のTシャツ着てるの?

……『着替えが見つかんなかった』?

それはないよ。
クローゼットの中の君の着替えを入れてる場所にあるはず。
いつお泊まりしてもいいように、君が帰ったらすぐ洗濯して片付けるようにしてるもん。
置いてる場所も教えたでしょ?
ちゃんと見た?

……あっ!分かっちゃった。

朝から誘ってる、とか?
『シたい』って言うのは恥ずかしいから…。

(拗ねて)…むぅ…。
即答で否定しないでよ…。
…普通に傷ついた。

エッチぃこと想像するのは仕方なくない?
彼シャツしてるだけでも尊いってのに、サイズが大きすぎてダボダボな感じが、これ以上ないくらいにかわいい。
肩とか見えちゃってるし…。
しかも、着てるのは俺のTシャツ一枚だけで、ノーパン、ノーブラ状態。
これで興奮しない男はいないって。

下着つけてないのは、ちょっと考えれば分かるよ。
昨日つけてた下着はまだ洗濯してないし、着替え見つかんなかったって言ってたから、着替え用に置いてる下着をつけてるはずもない。

別の下着を持ってきたとしても、ノーブラであることは分かるよ。

ここんとこ……ホックのとこね。
そこに凹凸のシルエットがあるはずなのにないし、ブラの肩紐がないもん。
ってことは、ノーブラってこと。
違う?

(ドヤァな感じで)俺を誰だと思ってんの?
舐めないでくれる?

お尻だって……ほら?
Tシャツめくれば、すぐ見れちゃう。

(溜息)はぁ…。
このぷにぷにで、もちもちな肌触り……たまんない。

(彼女に手を叩かれる)

…痛っ!
叩かなくてもいいじゃん。
君のお尻は俺のものなのに…。

とにかくっ!
見えそうで見えないギリギリエッチぃ姿を見せられて、何もしないなんて無理。

(彼女の後ろから首筋、耳、うなじなどにキス)※以下、キスしながら。

俺をその気にさせた責任、ちゃんと取ってよね。

ほら、分かる?
こんなになっちゃった。

ヤダ。
お尻に当てるのやめない。
君が勝手に俺のTシャツ着た結果なんだから。

朝から超元気でしょ?

俺もびっくりしてる。
昨日、あんなにシたのにね。
君じゃなきゃ、こんなにはなんないよ?

……もうシたくて、シたくて、たまんない。
朝ご飯よりも君を食べたい。
今すぐに。

『ヤダ』は聞かない。
ってか、聞いてあげない。

その気になってるくせに、素直になんない悪いお口はこの口かな…?

(濃厚なキス)※しつこい感じで長めにお願いします。

ん?
俺とのキス、気持ちいいの?

いっぱいしたいの?

そっか。そっか。
素直になったいい子には、ベッドに戻って、いっぱいキスしてあげる。

で、一緒に昨日よりも、もーっと気持ちよくなろうね。