愛してるゲームがプロポーズになっちゃったワニ系彼氏

(彼女が背中にくっついてくる)

ん?
どうした?

『何でもない』じゃねーだろ?
お前が黙って背中にくっついてくる時は何かしらある時なんだし。

(彼女、黙ったまま)

黙ったままだと、すっげー気になるんだけど。
俺、何か気に(さわ)るようなことした?

違うなら、何なんだよ。
黙ったままじゃ分かんねーって。
エスパーじゃねーんだし…。

怒ったりしねーから、言ってみ?

…『愛してるゲームがしたい』?

それって、お互いに「愛してる」って言い合う、合コンとかでやる、あのゲーム…?

(わり)ぃー…。
言わせておいてなんだけど、無理…。
そんな恥ずかしいの、言えるわけねーって。

いいか?
今から例え話するから、聞きながらよーく考えてみろ?

中学の頃の英語で、比較の3段活用みたいなの、あったじゃん。
原級、比較級、最上級?みたいなヤツ。

で、『好き』が原級だとする。
これを比較級にすると『大好き』。
さらに、最上級にすると『愛してる』。

俺の言ってる意味分かるか?
お前がさっき言った『愛してるゲーム』ってのは、最上級の好きを言い合うってこと。
それを俺に要求したんだぞ?

んなこと、言えるわけねーよ…。
「好き」すら言えねーってのに…。

どうしても無理。
絶対無理。
どんなにかわいくお願いしてきても無理なもんは無理っ!

(落ち込む彼女)

あ゛ぁ゛ー、もうっ!
落ち込むなよ。
俺が悪いみたいじゃん。

(彼女を抱きしめる)

マジでごめん。
俺にはほんと無理なんだって。
自分の気持ちとか、甘い言葉を口にするのなんか、ハードル高すぎ…。

今だから言うけど、お前に告るのだって、告るって決めてから実際に言うまで2週間もかかったんだからな?
そんなヤツが、いきなり「愛してる」なんて言えるわけねーよ…。

…でも、お前の悲しむ顔は見たくねーから……今回だけ特別。
1回しか言わねーから、ちゃんと聞けよ?

(覚悟を決める感じの深呼吸1回)

……愛してる。
お前のこと、本気で愛してる。
死ぬまでずっとそばにいてほしい。

……あ゛ぁ゛ーっ!
失敗した…。

緊張しすぎて、プロポーズになったし…。
マジ恥ずかしい…。

今言ったこと全部忘れろ。
今すぐ忘れろ。

おいっ!
顔上げんなっ!
こっち見んなっ!

うっせー!バーカ!
もう2度と甘い言葉なんか言ってやるもんかっ!

こんな言葉言わなくても分かるくらい、ずっと俺のそばにいて、俺だけを見てろ。
…そしたら、いつか気まぐれに甘い言葉言ってやるよ。