【R15】1つの飴から始まるキスの雨

(彼氏、リビングにやってくる)

(背伸びしてる感じで)ん゛ーっ!疲れたぁ…。

とりあえず、一段落ついたって感じ。
まだやらなきゃいけないことはいくつか残ってるけど、(大物おおもの)が片付いたからちょっと休憩。

なんか食べる物ない?
なんでもいいけど、できれば甘い物がいい。
頭使いすぎて糖分足りない…。

あっ!
いいの食べてるじゃん!
それ、今めちゃくちゃ話題になってる新発売の飴でしょ?
1個、ちょうだい。

えぇー!?
おいしい物を(ひと)()めするのはよくないと思いまぁーす!

はぁ?
口に入ってるのがラスト…?
マジで(ひと)()めじゃん。

(独り言っぽく)あっ…いいこと思いついちゃった。ふふ。

今から君の口の中の飴を貰いまぁーす。
無駄な抵抗はしないで大人しく口を開けてくださぁーい。

人聞き悪いこと言わないでよ。
だって、『口に入ってるのがラスト』ってことは『欲しけりゃ、どうぞ』って意味でしょ?

ごちゃごちゃうるさい。
拒否っても無駄だからね。
貰うことに変わりないし…。

…いただきまぁーす。

(濃厚なリップ音)※ 長めにお願いします。

この飴、おいしい…!
話題になるだけあるね。

けど、2人で食べると、あっという間に終わっちゃった…。
もっと食べたかったな…。

怒んないでよ。
仕方ないじゃん。
甘い物が欲しかったんだから。

…そういえば、今ふと思い出したんだけど、好きなものを「好き」って言うと、もっと好きになるらしいよ。

ちょっ……『何言ってんの?コイツ…』みたいな顔やめて。
ちゃんと説明するから。

あのね、まず、今の「好き」の気持ちを1とするでしょ。
で、「好き」って言葉を口にすると、無意識に「好き」の気持ちが積み重なって2とか3になって、結果的に「好き」って言った分だけ、今よりももっと好きになって上書き保存されるんだって。

聞いたことなかった?
この話。

ふぅーん。
そっか。

ねぇ……俺のこと、好き?

たまには、聞きたいじゃん。
君の口から。

いつも俺ばっか言って、君からはあんまり言ってくれないんだもん。
こういう機会でもなきゃ言ってくれないでしょ?

今だけでいいから……ね?
俺のこと、好き?

もっと、言って。

…ふふ。
ありがと。

俺も君が大好きだよ。

(濃厚なキスシーン:スタート)

(以下、キスしながら)
ねぇ。
俺とのキスは好き?

俺とのエッチは?

ちゃんと言ってよ。
息できないから言えないとかナシ。

ほら。
言って?

俺とのキスは、エッチは……好き?

(濃厚なキスシーン:終わり)

ん。
俺も、君とのキスもエッチも大好き。
相性がいいから、すっごく気持ちいい。

…ちょっと手貸して。

ね?
分かる?

俺が気持ちよくなってる証拠。
君が俺とのキスで気持ちよくなってくれてるの見てたら、こんなになっちゃった。

いっぱい好きって言ってくれたお返しに、いっぱい気持ちよくさせてあげる。

やらなきゃいけないことは後でもできるからいいの。
今は君が最優先。

一緒にたくさん気持ちよくなろ?
……ね?

(濃厚なキス)※ キスしたままフェードアウトしてください。(※ 省略可)