小鳥遊きの
voice:小鳥遊きの

いきなり現れたおめんを付けた不審者は女の子から逃げていたうさぎ系彼氏

(後ろから小声で)お待たせ。

あっ!
待って!待って!
逃げようとしないで!

僕だよ。
僕。

ってか、おめん付けたヤツが急に声掛けたら、普通に怖くて逃げようとするか…。
連絡の1つくらいしとけばよかったな…。

ごめんね。
気が()かなくて…。
そんな余裕なくてさ…。

ん?
おめん付けてる理由…?
そりゃ気になるよね。

これは、顔を隠すために付けてるの。
ここに来る途中から女の子につけられてて、その子を()くために途中で買ったんだ。

…実は、ストーカーされてる。
少し前から。

相手は……バイト先のお客さん…。
連絡先とかシフトとかしつこく聞いてくる人がいて、「教えられません」って全部断ったの。
そしたら、バイト先はもちろん、家の近くにまで現れるようになって…。

まだ実害ないから警察には行ってない。
僕自身も(大事おおごと)にしなくたいし…。
もう少しだけ様子見て、ダメそうだったら行くよ。

隠しててごめん。
君に心配かけさせたくなくて…。

今は大丈夫みたい。
うまく()けたっぽい。
でも、どこにいるか分かんないから、今日はおめん付けたままでいさせて?

さぁっ!
気を取り直して、今日は花火楽しもう!

(歩き出す2人)

ん?
うさぎのおめんにした理由?

……特にないかな…。

たまたま目に()まったのが、コレだったってだけ。

でも、冷静に考えて、成人してる男がうさぎのおめん付けるとかないよね…。
いろいろと痛すぎ…。

えっ!?
似合ってる?
ほんとに?

えへへ。
嬉しい。
うさぎ選んでよかった。

あっ!
そうだ!
君も今日はおめん付けようよ。
すぐそこにおめん売ってる屋台あるし。

僕が選んであげるから。
ね?

キャラ物は……付ける勇気ないよね…。

……となると、やっぱりお揃いかな?
うさぎのお揃い。
1番かわいいし、君に似合うし。
ね?
うさぎにしよ?

ん。
決まり!

(お店の人に対して)コレ、ください。

僕が付けてもいい?
浴衣に合わせて、かわいい髪型にしてくれてるから、君が付けると、せっかくの髪型が崩れちゃうかも。
そうなったら、残念じゃん?

だから、僕にやらせて?
お願い?

ジッとしててね。

はい。
できた!

んーっ!
思った通り!
超かわいいっ!
マジかわいい!
宇宙一かわいい!

僕の彼女がかわいすぎて、死にそう…。

浴衣ってだけでもかわいいのに、お揃いの物を身に付けてるとか…。
最高すぎでしょ…。

これだけでもお祭りに来た甲斐があったよ。

(大袈裟おおげさ)じゃなくて、ほんとにっ!!

浴衣デートって憧れじゃん。
浴衣なんてそうそう見られる物でもないし…。
チャンスと言ったら、夏でお祭りの時くらい。
だから、今日はすっごく楽しみにしてた。
君の浴衣姿。

想像の何倍も綺麗だよ。
僕のために綺麗にしてきてくれてありがと。

あっ!
そろそろ花火始まるね。
穴場スポット知ってるから案内してあげる。
行くまでの道、足元暗くて危ないから、着くまで僕の手離しちゃダメだよ?

(耳元で)着いてからも離すつもりはないけどね。