普段怒らないアザラシ系彼氏を怒らせてしまったら…

(※ 2人で布団に入っている状態)

(あくび)ふぁ…。

んー……もうダメだ。
…寝るわ。
今日は疲れた…。

久しぶりに外に出たら、思った以上に疲れちゃった。

あのね、君を迎えに行って、ご飯食べてきただけって言うけど、普段外に出ない人間からすれば、たった数時間でも、すっごい体力使うの。

(あくび)ふぁ…。

明日、仕事は?

へぇー。
休みなんだ。
珍しいね。
なんかあったの?

ふぅーん。
そっか。

じゃぁさ、明日1日ぐーたらして過ごさない?
いっぱいがんばったんだし、たまには自分を甘やかしてもいいと思うよ。

起きるのは、お昼くらいで。
お昼ご飯食べつつ、ゲームして。
疲れたら、お昼寝して。
夕方に起きて、晩ご飯食べて。
お風呂入って、ゴロゴロして、寝る、みたいな。

もちろん、着替えはしない。
今のまま明日1日過ごすの。

どう?
ぐーたらマイスターの俺の提案。
最高じゃない?

『いいのかな?』じゃなくて、いいのっ!
「よくがんばりました!」って、自分で自分を褒めてあげなきゃ。
自分のがんばりを1番知ってるのは自分でしょ?
ね?

せっかくだし、俺も付き合うからさ。

えぇー!?
一緒にぐーたらさせてよ。

俺だって、家で仕事がんばってたんだよ?
嘘じゃないよ。
今朝言ってた仕事も、お昼過ぎに終わらせたし。

(自慢そうに)ふふん。
えらいでしょ。
ぐーたらしてるようで、ちゃんとしてるの。

惚れ直してもいいよ。

痛っ!
いいじゃん。
少しくらい調子乗ったって。

仕事がんばったのは、事実なんだし…。
ちょっとくらい褒めてよ…。

…何、その顔…。
『はい、はい』みたいな…。

ムカつくんですけど…。

夕方から、ちょいちょい(苛立いらだ)たせてくるね。
なんなの?

今更謝っても遅いよ。
俺、怒ったから。

悪い子にはお仕置きね。

ダーメ。
悪いことしたら、(ばつ)を受けるのは当然でしょ。

(濃厚なリップ音)

こらっ!
(そむ)けないの。

『苦しい』?

そんなの当たり前じゃん。
苦しくなるようにキスしてるんだから。
じゃないと、お仕置きにならないでしょ。

(濃厚なリップ音)

さてと、この先どうしよっか。
せっかくだし、決めさせてあげる。

このまま寝てもいいし、続きしてもいいし。
君の好きにしていいよ。

『寝る』!?
(とろ)けた顔に、『続きしたいです』って書いてるのに!?

じゃぁ、いいよ。
寝てて。

俺はこのまま寝るなんてできないから、君の体借りるね。
ちょっとコレをなんとかしないといけないから。

君が隣にいるのに、1人で処理するわけないじゃん。

(耳元で)大丈夫。
すぐその気にさせてあげる。

…俺に任せて。

(濃厚なリップ音) ※ キスのままフェードアウトしてください。