小鳥遊きの
voice:小鳥遊きの

ハイエナ系男子は狩りが上手

……あっ!
お疲れ様。

『ほんとに待ってた』って、どういう意味?
もしかして、待たずに帰ってると思ってたの?

うわぁー……ひっど…。

なんてね。
嘘。嘘。

また会えて、すっげー嬉しい。
もう会えないと思ってたから。

だって、チャラい奴はタイプじゃないとか言ってたじゃん。
基本シカトだって。
電話では嬉しいこと言ってくれたけどさ…。
社交辞令ってこともあるし…。

だから、約束してたとはいえ、君から声掛けてもらえて、マジで嬉しい。

それより、今日会社で大丈夫だった?
元彼と…。

気まずかったりしなかった?

そっか…。
お仕事だから仕方ないとはいえ、がんばったね。
えらい。えらい。

あっ…ごめん。
勝手に頭ポンポンして…。

(話切り替える感じで)このあと、どうしよっか。
飲みにでも行く?

ん。
いいよ。

でも、その前に、君の後ろにいるの誰?

ふぅーん。
元彼…。

(耳元で)俺の後ろに隠れてて。

(元彼に対して)あの…彼女に何か用?

話したいこと?
何を話すっての?

あんたと彼女のことは全部聞いてる。
もう別れたはずだろ?

いやいや。
ちょっと待ってよ。

浮気しておいて『別れる気はない』って、どういう意味?
自分だけいい思いしといて、『悪かった』の一言で許してもらおうって、いくらなんでも虫がよすぎっしょ。

彼女、ずっと泣いてたって知らねーだろ?
その涙を(ぬぐ)ったのはあんたじゃねー。
俺。

そして、彼女の今の彼氏も俺。

あんたが出てきても、入る隙間はどこにもねーんだよ。
この意味分かるよな?

彼女が誰と付き合おうが、彼女の勝手だろ。
あんまり彼女をバカにすんなよ。
いい加減、キレるぞ?

もう2度と彼女に近づくな。
近づいたら、(容赦ようしゃ)しねーから。

(彼女に対して優しく)…行こ。

(元彼を置いて、その場を離れる2人)

ごめんね。
ちょっと、感情的になりすぎた…。

口調、怖くなかった?
大丈夫だった?

なら、よかった…。
あと1つ謝らないと。

勝手に彼氏面して、ごめんね。
彼氏でもなんでもないのに…。

元彼との縁、完全に()ち切っちゃったけど、よかった?
もう会いたくないって感じがしたから、勝手に喧嘩ふっかけちゃったけどさ…。
もし、元彼とより戻したいなら今だったらまだ間に合うよ。

…いいの?
ほんとに?

ん?
俺に…言いたいこと…?

ちょっと待って。
なんか怖いから覚悟決めさせて。

いやいや。
急に改まれると、怖いって。

(深呼吸 1回)

……よしっ!

いいよ。
俺に言いたいことって、何?

えっ……ほんとに?
マジであの告白OKしてくれるの?

ヤバ…。
嬉しすぎるんだけど…。

ねぇ。
飲みに行くのやめない?

その代わりに、コンビニでお酒買って、俺の家で飲もうよ。
ゆっくり君のこと聞きたい。

絶対何もしないって約束する!
ただお酒飲んで、話するだけ。

…ダメかな?

いいの!?
じゃぁ、行こ。

あっ!
そうそう!
ちょっと耳貸して。

(耳元で)…俺の彼女になってくれて、ありがと。
大好きだよ。

(耳にキス)