ワニ系彼氏は強がりたい

…おはよ。

ん?
何?
こっち、ジロジロ見て…。

顔が赤い?

別にいつもと同じだけど…?
体調も(いた)って普通。

熱っぽくねーし、体もだるくねーし…。

…っ!
触んなっ!

抵抗してるわけじゃねーよ。
普通だって言ってるんだから、わざわざ確認取る必要もなくね?

う゛っ…。
あぁ言えば、こう言う感じ。
マジかわいくねー。

(彼女がおでこを触ってくる)

あっ…くそっ…。

これくらい別に大したことねーよ。
普通に働けるし大丈夫。

はぁ!?
休めるわけねーだろ。
バカなこと言うなよ。

今がどんだけ忙しいか知ってんだろーが。
そんな時に体調悪いからって休んで、周りに迷惑かけらんねーよ…。

(彼女がくっついてくる)

…おい。
離れろ。

会社行く準備ができねーだろ。

『行かせない』って…。
まだそんなこと…。

(ふらつく彼氏)

あれ…?
体に力が…。

限界じゃねー。
まだやれる。
気合いがあれば何とかなる。

痛っ!
病人殴んなよ…。

…えっ…。
なんで泣いてんの?

ごめん。
泣くなって。
俺が悪かったから。
ちょっとキツく言い過ぎた。

もう泣くなよ…。

……どうしても休んでほしい?

…分かった。
今日だけ休む。

ん。
ほんとに。

これくらい大したことねーんだけどな…。
心配しすぎだって…。

今までも、普通に仕事してたし…。

嘘じゃねーよ。
たまにお前が声かけてくれたことあったじゃん。
『顔色悪いけど、医務室行く?』って。

あの時は、だいたい体調崩してた。
誰も気付かなかったのに、お前は気付いてくれて…。
すっげー嬉しかった。

そう見えねーようにしてただけで、実際ほんとに嬉しかったんだよ。
人前で嬉しそうにするなんて、恥ずかしくて俺にはできねーよ…。

(話を切り替える感じで)さてと…。
休むなら連絡しねーとな…。
スマホ…スマホ…。

ん?
部長に言っといてくれんの?
お前が?

それはありがたいけどさ…。
俺たちが付き合ってるの誰にも言ってねーじゃん?
恥ずかしいから、まだ内緒にしときたいって…。

だから、お前が俺の欠勤報告したら、1発で周りに付き合ってるのバレるぞ?
それでもいいのか?

…そっか。
お前がいいなら、それでいい。

これで会社でも堂々とイチャイチャできるってもんだ。

えぇー!?
なんでダメなんだよ。
公表するなら、どこでイチャついたっていいだろ?
今まで家だけで我慢してたんだし…。

TPOね…。
ふぅーん。
いいよ。

別にー?
いろいろと考えてるだけ。

(咳き込む)ゴホッゴホッ

お前が心配なんかするから、悪くなった気がする。

えっ……薬?

…いらねー。
寝てれば治るって。
薬に頼る必要ねーよ。

あ゛ぁ゛ー、もう!
俺のことはいいから。
子供じゃねーんだし、自分のことくらい自分でできる。
俺に構ってる暇あるなら、さっさと準備しろ。

仕事遅れるぞ?