1週間会えなくて寂しいあまり彼女の職場まで会いに来た年下敬語彼氏

お久しぶりです。
お仕事お疲れ様でした。

ごめんなさい。
職場まで来て…。

どうしても会いたくなっちゃって、連絡したんだけど、返事なかったから気付いてないんだろうなぁとは思ってたんだけど…。
……やっぱり気付いてなかったんですね…。

いいんです。
俺が勝手に来たんだから、謝らないでください。

忙しいから会えないって連絡もらって、1週間…。
こんなに長い間会えなかったことなかったから、寂しくて…。
気付いたら足がここに向かってて…。
あなたに迷惑がかかると分かっていながらも、こんな時間まで待ってました。

あっ…そっか…。
定時で()がってたかもしれないですよね…。
そこまで考えてなかったです。
あなたに会いたくて、夢中だったから…。

それよりも、会社から出てきたということは、今日はもう終わりなんですよね?
なら、家まで送ります。
送らせてくださいっ!

こんな遅い時間に大事な彼女を1人で家に帰すわけにはいきません。
ちゃんと送りますから。

というのは(建前たてまえ)で……(本音ほんね)は、少しの時間でいいから一緒にいたいんです。
ダメ…ですか…?

ありがとうございますっ!!
じゃぁ、手(つな)ぎましょ?

えぇー!?
いいじゃないですか。

周り、見てくださいよ。
皆、自分が帰ることで精一杯で俺たちのことなんて全然見てませんよ。
ね?

…手、(つな)いでくれますよね?

ふふ。
やったー。

(溜息)はぁ…。
久しぶりにあなたに触れることができた…。
このまま抱きしめて俺の家につれて帰りたい…。

なーんてね。
冗談ですよ。
そんなことしませんから。
今日は手(つな)ぐだけで我慢します。

『我慢しなくていいよ』なんて言っちゃダメですよ。
俺を(あお)らないでください。
めちゃくちゃ我慢してるんですから。

1週間ぶりに大好きな彼女に会えて、手(つな)いで…。
それだけで満足する彼氏がどこにいますか?
その先もしたいに決まってるでしょ。
(健全けんぜん)な男子なんだから…。

でも、今日はほんとに我慢します。
俺は明日午後から講義だけど、あなたは朝早くからお仕事だと思うし…。
お仕事に影響したら大変ですからね。

えっ……休み…?
ほんとに?

じゃぁ、前言撤回します。
このままあなたを俺の家につれて帰ります。
たった今、我慢しなくていいって言われたばかりですからね。
もう我慢しません。
欲望に忠実になります。

そうだっ!
せっかくあなたと一緒にいられるから、明日の講義、休むことにします。
大丈夫ですよ。
これでも真面目に講義受けてるので1回くらい休んでも平気です。

グダグダうるさいですよ。
人の心配する前に、自分の心配をしてください。
これから俺に食べられちゃうんですから。

今夜は離してあげません。
休ませてもあげません。
許してって言ってもダメです。
会えなかった分、いっぱいあなたをかわいがると決めたので。
…いいですね?

そうと決まれば、(いそ)いで帰りましょ。
時間が()しいですからね。

あっ、でも途中でコンビニ寄ってもいいですか?
いろいろ買わないといけませんから。

いろいろと…ね…?