もふお
voice:もふお
ふたたび るびぃ
voice:ふたたび るびぃ
【女性向けボイス】初瀬くん
voice:【女性向けボイス】初瀬くん
りゅー
voice:りゅー
はんぺんch.
voice:はんぺんch.

捻挫したのを隠している彼女を怒りながらも看病するツンデレ彼氏

おかえり。

今日遅かったじゃん。

どうしたの?足。

『何が?』って、とぼける()

見れば分かるんだけど。

足、引きずってるの。

それで隠し通せるとでも思ったわけ?

…俺を(あなど)らないでもらっていい?

で、足、どうしたの?

引きずってるってことは痛いってことなんだろうけど…。

階段()(はず)して(ひね)った!?

バカなの!?

君、のほほんとしてて危なっかしいとは思ってたけど、まさか階段を()(はず)すとは…。

いつ(ひね)ったの?

午前中!?

…ということは、(ひね)ってから半日近くは経過してるってことか。

()やしたり、シップ貼ったりは……してないよね…。

『バカだ、バカだ』とは思ってたけど、ここまでバカだとは思わなかった。

こっち来て。

(命令っぽく)ソファーに座れって言ってんの。

さっさと俺の言うこと聞いて。

ちょっと足首動かすよ。

これ、痛い?

…大丈夫?

じゃぁ、こうすると痛い?

こらっ!足を引っ込めるな。

(捻挫ねんざ)だね。

少し()れて熱持ってるなぁ…。

【冷蔵庫の開閉音】

保冷剤、当てるよ。

タオルに(くる)んでるけど冷たいからね。ちょっと我慢して。

どう?(つめ)たすぎたりしない?

このまま少し()やすからね。

あのさ、『この感じだと(捻挫ねんざ)だなぁ』とか思わなかったの?

思ったなら、なんで処置しなかったの?

処置の(仕方しかた)を知らない!?

(捻挫ねんざ)の処置の(仕方しかた)くらい知っててよ。

君、学生時代、運動部だったって言ってたよね?

運動部員だったら常識のはずだけど。

まぁ、運動部員じゃなくても、一般常識だとは思うけどね…。

『ごめん』って謝るくらいなら、次からは自分で処置できるように、今、覚えて。

俺、ちゃんと教えるから。いい?

(捻挫ねんざ)で大事なことは4つ。

『安静、冷却、圧迫、(挙上きょじょう)』。

ほんとはこれを(捻挫ねんざ)をした直後にしておくのが1番なんだけど…。

まぁ、それは今言っても(仕方しかた)ないか…。

で、とりあえず熱持ってるから今は()やしてる。

あんまり長時間()やしてると、しもやけになるから注意して。

…そろそろいいかな?

ある程度()えてきたらシップ貼って、圧迫するために包帯巻くね。

どう?きつさ、大丈夫?

で、最後に安静と(挙上きょじょう)するから、君をベッドまで運ぶ。

『自分で動ける』じゃないって。

俺、今言ったよね?『安静』って。

いいから、ジッとしてて。

落としたりしないから。

(ベッドルームに運ぶ)

よいしょ……っと。

(大人おとな)しく横になってて。

クッションを足の下に入れて……これで完成!

帰ってきた時と比べて、痛みはどう?

少し良くなった感じ?

…よかった。

『よく知ってたね』じゃないし!

バカにしてるの?

俺も、学生時代、運動部だったって知ってるよね?

こういう(怪我けが)の処置は知ってて当然でしょ。

ってか、知らずによく運動部でやってこれたね。

逆にすごいよ…。

『えへへ』じゃない。

俺、()めてないからね。

(あき)れてるんだから。

(溜息)はぁ…。

でも、ほんとに(たい)したことなくてよかった。

しばらくしても痛かったらちゃんと病院行って()てもらった方がいいよ。

(靭帯じんたい)とか骨に異常があるかもしれないから。

『ヤダ』じゃないよ。

病院行かなくて歩けなくなってもいいの?

歩けなくなる方がイヤでしょ?

1人で行くのがイヤなら俺もついて行ってあげるから。ね?

うん。約束ね。

今日は君はベッドの上で横になったまま動いちゃダメだからね。

トイレは仕方ないとしても、お風呂も今日は入らなくていいよ。

『ヤダ』じゃないって言ってるよね?

俺、さっきも同じこと言ったよね?『安静』って。

ったく…。

君の世話は俺がちゃんと見るから。

ご飯だって作るし、着替えだって手伝ってあげる。

だから、ちゃんと安静にして?

お願い。

…何、もぞもぞしてるの?

『どうしてもお風呂に入りたい』?

1日お風呂に入らなくても死なないから、今日はお風呂ダメ。

絶対ダメ。許さないよ。

(くさ)いから入りたいの?

(彼女の匂いを嗅ぐ)

大丈夫。(くさ)くない。

むしろ、いい匂い。

俺の好きな匂い。

ずっと()いでいたいけど、着替えしよっか…。

いつまでもスーツでいるわけにはいかないし…。

えっと、着替え…着替え…。

……あっ!こらっ!

どこ行こうとしたの?

『トイレ』?

(溜息)はぁ…。

()くなら、もう少しまともな嘘()きなよ。

着替え(一式いっしき)持ってトイレに行こうとする(やつ)、いる?

お風呂行こうとしたでしょ。

ちょっと目を(はな)すと、これなんだから…。

どうしてもお風呂に入りたいの?

…じゃぁ、お風呂入ってもいいよ。

ただし、俺と一緒にお風呂に入るならね。

俺が君の全身、(綺麗きれい)に洗ってあげる。

(怪我けが)してるんだもん。

なるべく負担かけないようにするには俺が君を洗ってあげるのが1番だと思うんだよね。

どうする?

今日お風呂入らずにいるか、俺に全身洗われるか。

君の好きな方を選んでいいよ。

ん?『今日はお風呂入らない』?

ほんとに?

別に入ってもいいんだよ?

俺と一緒だけど。

…イヤなの?

そんなにイヤなの?

本人を目の前にして、はっきり言う?

最近ずっと(かま)ってくれなかったから、一緒にお風呂入りたかったのに…。

いいもん…。俺、()ねるもん…。

やめて…。ギューしないで…。

(今更いまさら)(かま)ってくれなくていいもん…。

ヤダ…。(さわ)らないで…。

ヤダって言ってるじゃん…。

………なんてね。(つか)まえた。

(彼女を抱きしめる)ギュー

もう離さない。

明日、仕事休みでしょ?

なら、明日もずっと俺の腕の中にいて。

最近全然(かま)ってくれなかったじゃん。

俺、ほんとに(さみ)しかったんだからね。

ん?着替えたいの?

あぁ…まだスーツのままだったね。

着替えさせてあげるけど、もう少しこのままでいさせて。

俺が満足するまで、もう少しだけ…ね?