ふたたび るびぃ
voice:ふたたび るびぃ

露天風呂に入りながら満天の星空に愛を囁く彼氏

そろそろ寝る?
だって、今あくびしてたでしょ?

あのさ、寝る前に少しだけ俺に時間ちょうだい?
…一緒に、お風呂入らない?

ここに()いてすぐ(大浴場だいよくじょう)に入ったけど、部屋に()いてる露天風呂はまだ入ってないじゃん。
せっかく()いてるんだし、入ろ?
ね?

やった。
じゃぁ、先入ってて。
あとから俺もすぐ入るから。

(少しだけ間を開ける)

お待たせ。
部屋の電気、消してきたから真っ暗だね。

あっ!
お湯にタオルつけちゃダメでしょ。
マナー違反だよ。
ほら、取って。

真っ暗でも分かるんだからね。
ったく…。

いつもならこんなことしないのに、今日はどうしたの?
ちょっとおかしいよ?

…『恥ずかしい』?
恥ずかしいって、何が?

『裸、見られること』?
何度もエッチもしてきたのに、今更恥ずかしいの?

(笑いながら)もう、かわいすぎなんだけど。

でもさ、そうやって、ずっと背中向けられてると、俺、(さみ)しいんだけどな。
ちょっとでいいから、こっち向いてくれない?
ね。お願い。

……イヤなの?

じゃぁさ…俺が君を後ろから抱きしめるのはどう?
それなら、裸見ることもないから、恥ずかしくないでしょ?

ふふ。ありがと。

(彼女を後ろから抱きしめる)ギュー

ねぇ。
空を見上げてみて。

(満天まんてん)の星空。
すごいでしょ。

これを見せたくて、こんな時間にお風呂に(さそ)ったの。
(ねむ)いのに、付き合わせちゃってごめんね。
(ねむ)くない?大丈夫?

『びっくりして目が()めちゃった』?
(笑いながら)それなら、よかった。

最近さ、君が元気ないなぁって思って、この旅行計画したんだけど、楽しんでくれた?
ほんとに!?
よかった~。
俺にできることってこれくらいだからさ…。

ん?
『ありがとう』?
それは、俺のセリフだよ。

…俺と出会ってくれて、ありがと。

(照れ笑いしながら)…なんだか言いたくなっちゃった。

この星空見てたら、人との(つな)がりって(とうと)いなぁって思ってさ…。
だって、宇宙にはこんなにたくさんの星があるんだよ。
その中で同じ星に生まれて、出会えるのって、すごくない?

しかも、出会ったとしても、付き合えるとは限らないじゃん。
ずっと友達のままかもしれない。
そもそも友達じゃないかもしれない。

そう思うと、君と出会って、両想いになって、付き合えるのって、天文学的な確率だなぁって思ってね。
君と(えん)があってよかったなぁって、しみじみ感じてるとこ。

俺と出会って、好きになって、付き合ってくれて、ほんとにありがと。
これからも迷惑かけることも、(喧嘩けんか)することもあると思うけど……それでも、ずっと俺の隣でいてください。
お願いします。

…ありがと。
これからもよろしくね。

あっ………流れ星…。
ほら、あそこ…。

あぁ~、消えちゃった。

しまった!
また見えないかなぁ?

願い事するの、忘れちゃった。
『君と、これからも、ずっと一緒にいられますように』って。

ん?そうだね。
さっき君と約束したね。
でも、大好きな君とずっとずっと一緒にいたいから、神様にだって、流れ星にだって、お願いしたくなるんだよ。

あれぇー?知らなかった?
俺が(欲張よくば)りだってこと。

(笑いながら)知ってると思ってた。

さてと……そろそろ出ようか。
あんまりゆっくり入ってると、のぼせちゃうね。

【お風呂から出る水音】

ねぇ、さっき『目が()めちゃった』って言ってたけど、今はどう?
まだ眠くない?

もしよかったらなんだけど……(ねむ)くなるまでイチャイチャしよ?
なんだか興奮してきちゃった…。

ダメ…かな…?

…ありがと。
こんな素敵な星空を君と見れて、どうしても君が欲しくなっちゃった…。

ごめんね。
こんな欲張りな彼氏で…。

(甘々な感じで)忘れられない夜にしようね。

(リップ音)