彼女が眠くなるまで電話に付き合う彼氏

【電話の呼び出し音】

…もしもし?

どうした?
こんな夜遅くに。

なんかあった?

何もなくて電話かけてきたりしないだろ?

まぁ、だいたいの予想はつくけどな…。
寂しくなったか、眠れないか、その両方か…。

で、正解は?

…やっぱり。
思った通りじゃん。

それくらいのこと、分かるって。
(伊達だて)にお前の彼氏、何年もやってないし。

いいよ。
眠くなるまで、電話しててやる。

時間?
大丈夫だって。
そんなの、気にすんな。

俺もちょうど休憩しようとしてたとこ。

ん?
まだ仕事してた。

けど、ちょっと疲れた…。
体、バッキバキ…。
さすがに長時間のパソコン作業は、キツイわ…。

もう若くないってことなんだろうなぁ。

うるせーよっ!
俺をおじさんって言うなら、お前はおばさんだろ?

はぁ!?
違うって、何がどう違うって言うんだよ。

バーカ。
そういうの、(屁理屈へりくつ)って言うんだよ。

(背伸びしてる感じで)ん゛ん゛……はぁ…。

コーヒー、()れよっかな。
いや……それより、晩飯が先か…?
ちょっと(小腹こばら)()いたし…。

今、何時…?
えっ……真夜中…!?
…もういっか…食べなくても…。
コーヒーだけにしよ…。

いやぁ……ずっと仕事してたからさ、時間の感覚なくなってた。

今?
夕方くらいだと思ってた。
まさか、真夜中だったなんてな…。
正直、ちょっとビビってる。

食欲はなくはないし、食べた方がいいことくらい分かってる。
でも、今から食べるって言っても、コンビニ弁当くらいしかないし。
わざわざ買いに行くのも、めんどくさいしなぁ…。

お前が今から弁当作って届けてくれるっていうなら食べるけど…?

持ってきてくれんの!?

…んなわけないよな…。
期待させるようなこと言うなよ…。
ガッカリしたわ…。

お前は晩飯、()ったの?

ふぅーん。
()ったの?

えぇー!?
いいなぁ。
お前だけズルい!
俺も一緒に食べたかった…。

そりゃ拗ねるわ。
俺が前から()いたいって言ってたの知ってるのに…。

休憩終わったら仕事の続きしなきゃいけないのに、やる気なくなった。
どうしてくれんだよ。

今度会った時にキスしてくれんの?

…そんなの、いつもしてくれんじゃん。

…誰もしなくていいなんて言ってないし!
お前が言い出したんだし、キスはしてもらうけど、それだけじゃヤダ。

…ほかには?
何もしてくれないつもり?

ハグ?
もう一声!

…エッチぃことはもちろんだけど、それだけじゃないじゃん。

久しぶりにお前の手料理が()いたい。
マジで()いたい。
なんか(無性むしょう)に恋しい…。

食べたい物?
そうだなぁ……今の気分は、ハンバーグかな。
煮込みハンバーグ。
中にチーズが入ってるヤツだとかなり嬉しい。

えっ!?
マジで作ってくれんの!?
やった!
約束だからな?
忘れんなよ?

……話変わるけどさ、今日どんな1日だった?

いいじゃん。
教えろって。
お前が今日1日何してたのか、知りたい。

俺?
俺はさっき言ったじゃん。
1日中、ずっと仕事。

で、お前は?

(相槌数回打つ)

へぇー。
俺よりもずっと大変じゃん。
今すぐ寝た方がいいんじゃね?

ほんとに、眠くないわけ?

自分では平気って思ってるかもだけど、体は限界超えてることあるんだし。
絶対に無理すんなよ?
お前、すぐ無理するから。

そんなことなくないだろ。
『大丈夫』と『もう少し』が口癖みたいなもんじゃん。

実際のところ、お前がそう言った時に大丈夫だったり、もう少しだったことってあったか?

…ないだろ?

限界超えてまで仕事したって、いいことないんだって。
体壊して、おしまい。
俺やお前の代わりなんて、いくらでもいるんだから。

って言う俺も、現在進行形で無理してたんだけどな…。

分かってるよ。
偉そうに人に言える立場じゃないってことくらい。

急ぎの仕事だから、どうしても無理せざるを得ないんだよ。

『どれくらいで終わるか』?
んー……徹夜すれば、明日の朝には完成するだろ。
たぶん…。

それが終わったら少し休むつもり。
お前みたいにすぐ次の仕事入れたりしないって。

へぇー。
お前が休みを…ねぇ…。
えらいじゃん。

それって、いつ取れる?
今の仕事終わってからだろ?

(相槌数回打つ)

じゃぁさ、そこで俺も休み取るから、どっか旅行行くか。

あっ!
でも、お前が見に行けなかったって言ってた映画がサブスクで配信開始されたんだった。

うん。
配信開始されてた。
この間、たまたま見つけてさ。
もっと早くに言おうと思ってたのに、今の今まで、すっかり忘れてた。

せっかく休み取るなら、映画も見たいよな…。

いや、いや!
『今度…』って言ってて、いつもタイミング(のが)して、見ずに終わるじゃん。

ダーメ!
見るって決めたから、見るんだよ!
絶対にな!

休みさ、ちょっと長めに取れたりする?

それなら、1週間取ろ。
で、2泊3日で旅行行って、帰ってきてからは俺の家でのんびり過ごす。

(われ)ながら、最高の休みの計画!
どうよ?

いいって。
たまには遠出して、気分転換しないとやってらんないじゃん。
あんまり遠いと移動だけで疲れるから、ちょっと遠いくらいのとこで探してみよ。
電車で2時間圏内で。

あっ……そういえば、お前が前に行ってみたいって言ってた温泉あったじゃん。
ほら、テレビで特集されてたとこ。
あそこ、行ってみるか?
割と近場だったし。

ん。
決まりな。

ふふ。
すっごい嬉しそうだな。

お前の嬉しそうな声聞くだけで、俺も嬉しい。

当たり前だろ。
彼氏としては彼女を喜んでもらいたいじゃん…。

あ゛ぁ゛ー!
今のナシ!
忘れろっ!

恥ずかしいこと言わせんな!!
バカ!
もう2度と言うか!

うっかり本音が出るとか、俺も疲れすぎてるのかも…。
徹夜はやめて、一旦寝るかな…。

コーヒー飲んでも寝れるって。
お前みたいなお子ちゃまとは違うんだよ。
俺、大人だから。

おっ……そろそろ眠くなったか?
今、あくびしたろ?

バレバレだっての。

電話越しでも、だいぶ眠くなってきてるの分かるし。
話してるスピードがゆっくりになるんだよ。
お前。

どうせまだ話したいとか思って我慢してたんだろ。
とっくの昔に、眠さの限界超えてんのに。

…ったく。
いいから、今日はさっさと寝ろ。
いつでも今日みたいに電話してきていいから。

ん。
俺からも電話する。

じゃぁ、またな。
おやすみ。