れおさん
voice:れおさん
〖博多弁シチュエーションボイス〗あざとスバル
voice:〖博多弁シチュエーションボイス〗あざとスバル

久々に会えて無理させてしまった彼女に優しく添い寝する彼氏

(息切れ)はぁ…はぁ…

(長めのリップ音)チュ

ごめん。
無理させちゃったよね。

体、大丈夫?
痛くない?
つらくない?

久々に君に会えて、ひとつになれた嬉しさから、自分が抑えられなかった。
本当は一回で終わらせるつもりだったんだけど、止められなくて…。
何度もしちゃって、ごめんね。

汗かいちゃったね。
すぐお風呂入る?
少し休んでからにする?

休んでからね。
了解。

おいで。
休んでる間、腕枕してあげる。

(ちょっと拗ねた感じで)
あれ?
何で来てくれないの?
いつもならすぐ来てくれるのに…。

何で俺の目論見もくろみがバレてるの?
腕枕して、そのまま君を腕の中に収めたまま、君を抱き枕にして寝ようと思ったのに…。
君、柔らかくて、温かくて、気持ちいいんだもん。

太ってるとか、そういうことじゃないくて、俺好みの柔らかさなの。
筋肉と脂肪のバランスが絶妙ぜつみょうで、触り心地が最高なんだよ。

けなしてるわけではないからね。

ん?
無理させちゃったから眠くなっちゃったかな?

君が寝たら、タオルで汗 いてあげる。
だから、いいよ。
そのまま寝ちゃって。

目、閉じて。
ゆっくり呼吸して。

【以下、布団をトントンする音、継続してください】

(静かに、優しく、ゆっくりと)
俺、本当に君が好き。

優しい性格が好き。

気配きくばり上手なところが好き。

お料理上手なところが好き。

一歩下がって、俺を立ててくれるところが好き。

一見いっけん弱く見えるけど、芯がしっかりしてるところが好き。

恥ずかしがり屋で、顔をすぐ真っ赤にするところが好き。

いつも笑顔なところが好き。

いつもはげましてくれるところが好き。

ほかにもいっぱいあるんだよ。

とにかく、君の全部が好き。

大好き。

…って、いつの間にか寝ちゃってたね。

ふふ。かわいい寝顔。
あどけない感じが好きだなぁ。
ほっぺ、ぷにぷに。

君も最近忙しいって言ってたから、疲れてたよね?
それなのに、無理させて、ごめんね。
それだけ俺が君を求めてるってことで許して?

いい夢見てね。

(リップ音)チュ