【R15】優しい彼氏の狼スイッチは甘いキス

【インターホンの音】

【玄関扉の開閉音】

いらっしゃい。
外、寒かったでしょ?
あがって、あがって。

飲み物、何がいい?
今あるのだと、紅茶かコーヒーくらいなんだけど…。

ん。分かった。
適当に座って、ちょっとだけ待ってて。
すぐ()れて持ってく。

それにしても、久しぶりだね。
どれくらい()りかな?

えっ…!?
前に会った時から、そんなに()ってたんだ…。

ごめんね。
長い間ずっと1人ぼっちにして…。
寂しかったでしょ?

もう…。
()かないの。
顔に『すっごく寂しかった!』って書いてるよ。

…ったく。
すぐ強がるの、君の悪い癖。

寂しかったら寂しいって言っていいんだよ?
怒ったりしないから。

…ん。
ちゃんと言えてえらいね。

はい。
お待たせ。
熱いから舌ヤケドしないように気を付けてね。

でも、その前に…。

(触れるだけのリップ音)

寂しい思いさせた埋め合わせ、今からさせて?

うん。
今から。

キスとか、ハグとか、その先のエッチぃこととか…。

ダメ?
俺に触れられるの、イヤ?

…なら、いいじゃん。

(濃厚なリップ音)

君が寂しかったのと同じくらい、俺も寂しかったんだよ。

嘘じゃないって。
ほんと。

寂しくないように見えるのは、君にかっこ悪い姿を見せたくなくて、かっこつけてるの。

ねぇ。
俺の腕の中に来て。
抱きしめたい。

(彼女を抱きしめる)

あぁ……やっと抱きしめられた…。

ずっと会いたかった。
仕事終わりに何度も会いに行こうとしたんだよ。
…実際には、しなかったけど。

だって、会いに行ったら、自分で自分を抑えられないと思ったから。
理性なんて吹き飛んじゃって、本能のままに君を求めちゃうって分かってたもん。

あのね、どんなに優しくても、俺も男なの。
好きな子をめちゃくちゃにしたいって、普通に思うよ。

特に最近は、いろいろあって、会いたい気持ちが強くなりすぎて…。
毎日、君が夢に出てきてたんだよ。
もちろん今朝もね。

えぇ!?
どんな夢だったか言うの!?
できれば言いたくないんだけど…。

…ほんとに聞くの?
聞いたら後悔するよ?
それでもいいの?

…奥までガンガン突いて、泣いて(わめ)いてる君の口をキスで塞いで、そのまま気絶させる夢…。

ほらぁー!
めちゃくちゃドン引きしてるじゃん。
だから言いたくなかったのに…。

(彼女からの触れるだけのリップ音)

君からキスしてくれるなんて珍しいね。

全然イヤじゃないよ。
もっとしてほしいくらい。

……キス、して…?

(濃厚なリップ音)

……ヤバ…。

今、理性(たも)ってるのギリギリで…。
すぐにでも襲いたくて仕方ない。

まだ明るいけど、今から抱いていい?
今まで夢で見たこと、全部してもいい?

…ありがと。

それから、ごめん。
またしばらく会えないかもしれない。
いろいろ忙しくなりそうで…。

でも、もう寂しい思いはさせないよ。
この体にいっぱい俺だけの(あと)、残してあげる。
キスマークだったり、噛み(あと)だったり…。
自分の体を見る度に、俺を感じられるようにね。

大丈夫。
傷はつけないように気を付けるから……いっぱい(あと)つけさせて。