モテる彼氏を持つ素朴な彼女はいじめられる

ごめん。
お待たせ。

……どうしたの?
なんか、あった?

『なんで?』って、君の顔見れば分かるよ。
無理して笑ってるの、バレバレ。

…俺でよかったら、聞くけど…。

言いたくないの?
そっか…分かった…。

じゃぁ、1つだけ教えて。
今からする質問にはちゃんと答えて。
いい?

…言いたくないのって、少しは俺も関係してるから?

だんまりは禁止!
ちゃんと答えてって言ったでしょ。

…ほら、答えて。

関係してないんだ…。
……ってことは、関係してるんだね。

違わなくないでしょ。
君が(かたく)なに言いたくないって言う時は、だいたい俺が関係してる。
今まで何度もそうだったし。

それで、今回は何があったの?
言って。

言わないと、怒るよ?

(相槌数回打つ)

(静かに怒ってる感じで)……君が…?ブス…?
それ言ったの、誰?

ふぅーん。
黙っちゃうんだ。

ほんとに君は優しいね。
そんなひどいこと言った奴、(かば)うんだ。
まぁ、それでもいいよ。
だいたいの予想はついてるから。

…ちょっと行ってくる。

止めないで。
もう我慢の限界。

(ブチギレで)よくないから言ってんだよ!

…ごめん。
大声出して…。

怒るのは当たり前だよ。
大事な彼女が傷つけられたんだから。

守ってあげられなくてごめん…。
つらい思いさせてごめん…。

…別れるなんて言わないよね?
俺の彼女でいてくれるよね?

彼女でいていいの!
むしろ、いてくれなきゃ俺がヤダっ!

こんなに君のことが好きなのに…。

…ねぇ。
ギューってしたい。
俺の膝の上に来て。

(彼女を抱きしめる)

誰かに見られることなんか気にしなくていいよ。
逆に、見せつけてやればいいの。
『俺たちはこんなにラブラブなんだぞ!』ってね。

あのね、君はかわいいよ。
誰がなんと言おうと、かわいい。
素朴なかわいさって感じ?
(道端みちばた)に咲いてるタンポポみたいな。
派手じゃないんだけど、そこにいるだけで(なご)むって言うか……んー、ごめん。
うまく言えない…。

だけど、君はほんとにかわいいよ。
だって、俺がそう思ってるんだもん。
それだけじゃ、不満?
皆にかわいいって言ってほしい?

…俺はヤダ。
君が皆にかわいいって言われるの。

それって、俺以外の男に『かわいい』って言われるわけじゃん?
そんなの、マジで無理。
嫉妬で狂っちゃう。

君は俺だけのもの。
君のかわいいところは俺だけが知ってればいいの。

ってか、かわいいとか、かわいくないの基準って何?
そんなの人それぞれ違くない?

外見なんかよりも大事なのは中身でしょ。
どんなに綺麗で、かわいい子でも、人が傷つくようなことを平気で言うような子は選ばない。
性格がブスな子とは絶対に付き合いたくない。

でも、君は絶対そんなことしないじゃん。
陰口とか愚痴とか人を傷つけるようなこと言ったりしないし、ちゃんと人にお礼言えるし、悪いと思ったら謝れるし…。
そういう当たり前なことができる子の方がずっと美人だと思うよ。

俺がずっと隣にいてほしいのは、君だけ。
それだけじゃ、足りないかな?
もっと好きなとこ、言った方がいい?

えぇー!?
もういいの?
もっと言いたかったのになぁ…。

…ふふ。
かわいい。
恥ずかしくて逃げ出したいんでしょ?
顔、真っ赤。

(耳元で)食べちゃいたいくらい、かわいい。

ダーメ。
まだ離してあげない。
俺が離したくないんだもん。
もっとくっついたままでいたいの。

もう少しだけにするから……このままでいさせて。

ね?
お願い。

…ありがと。

(彼女を再び抱きしめる)

(耳元で)この先も、ずっとずーっと俺の隣にいてね。
俺が全力で君のこと守るから。