Moon Jellyfish

疲れたアナタを癒す非日常Webマガジン

内山義弘の顔画像がFacebookで判明!天王寺警察署協議会の会長が犯行に及んだ動機は?

約 3 分

内山義弘の顔画像がFacebookで判明しました。内山義弘は天王寺警察署協議会の会長を務め地域のボランティア活動で小学生の登下校時の見守り活動までしていたようです。

スポンサーリンク


内山義弘の顔画像がFacebookで判明!

内山義弘はFacebookを利用していたようで顔画像が判明しました。

内山義弘さんの投稿 2017年4月17日

白バイにまたがり誇らしげなポーズがなんとも痛々しいです。
天王寺警察署協議会の会長を務めているということから警察との関わりも一般人よりも深いのでしょう。
警察と関わりが深い人が起こした事件だけに警察内部も大変な騒ぎではないでしょうか。

スポンサーリンク


天王寺警察署協議会の会長が犯行に及んだ動機は?

事件に関して内山義弘は「わいせつな欲求が高ぶり、自分を抑制することができなかった」と発言しているようです。

内山義弘は普段からボランティアで小学生の登下校時の見守り活動をしていたようですが、本当の目的は犯罪のための下見だったのでしょうか。
以前、千葉で起きた事件の澁谷恭正もボランティアで見守り活動をしておりPTA会長をしていましたよね。

一見、子供好きで真面目そうな人がこのような犯罪を犯してしまうことで誰を信用したらいいか分からなくなります。
世間の子供を持つ親たちは心配でしょうがないですよね。
また、このような事件が続いてしまうと本当に真摯に見守り活動をしている方たちまでもが疑いの目で見られてしまうと本当に心外ですよね。

被害にあった小学生の高学年の女児2人は内山義弘が自宅の近くで経営していた店に立ち寄って宿題などをしていたようです。
自分の経営するお店が事件現場ということは今回の行為が日常的に行われていたのではないかと疑ってしまいます。

小学生が立ち寄って宿題をするお店とは一体どのようなお店でしょうか?考えられるのは文房具屋とか駄菓子屋でしょうか。
宿題をしにいくぐらいなので女の子達も内山義弘のことを信頼していたことでしょう。
普段、優しく宿題を教えてくれるおじさんにこのようなことをされてしまった女の子たちの今後の心のケアが大切になってきますね。

スポンサーリンク